おもてなし経営 ♡ 情報の利活用

お知らせ

ITMS主催
2018年第1期ITCケース研修
受講者募集中

ITコーディネータ養成集合研修 
週末コース:
7/28、8/4・5、8/18・19、9/1
申込み期間:3/12~6/22(予定)

ITコーディネータにご興味のある方は、無料説明会もございます。 詳細はこちらから・・・

2018-03-13



EUにおける個人情報保護の規制強化

「EU一般データ保護規則(GDPR)」は、EU域内の個人データをEU域外に持ち出すことを厳格に制限する法律で、EU加盟国全てに2018年5月から適用されます。EUには、日本の企業も多く進出していることから、EUの個人データを扱うあらゆる企業や組織は、施行日までに対応を終える必要があります。後、2か月ですね。

2018-2-27



謹賀新年

あけましておめでとうございます。

旧年中は、ご指導ご鞭撻のほどありがとうございました。 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
平成30年元旦

2018-1-1



お知らせ

Office2007の延長サポート終了

Office2007の延長サポートが、2017年10月10日に終了いたしました。
Office365への移行に際し、お手伝いいたします。
お気軽にご相談ください。
(お問い合せフォームが開きます。)

2017-10-10



ITMS主催
2017年第2期ITCケース研修
受講者募集中

集合研修 
平日コース:
11/22、12/13・14、1/10・11、2/2
週末コース:
11/18、12/2・3、12/16・17、1/14
申込み期間:9/1~10/6
詳細はこちらから・・・

2017-09-01



情報資産とは ~情報セキュリティ~

情報資産とは何か、自社にとって大切な情報とは何かの定義が求められます。続きはこちらから・・・

2017-05-30



改正 個人情報保護法

改正 個人情報保護法 の適用が、2017年5月30日より始まりました。
5,000人以下の個人情報を扱う中小企業、自治体、マンションの管理組合なども対象になります。
一方、個人が特定できないように加工したデータなら、ビッグデータとして扱うことができるようになりました。

2017-05-30


2017年あけましておめでとうございます。

穏やかなお天気の2017年元旦ですが、皆様本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2017-01-01


ITコーディネータ養成ケース研修

・ITマネジメント・サポート協同組合で行われるITコーディネータ養成ケース研修のご案内は 詳細はこちらから・・・

2016-09-01



熊本地震のお見舞い

平成28年 熊本地震で被災されました皆様へ、心よりお見舞い申し上げます。
皆様の安全と、被災地の一日も早い復旧をお祈り申し上げております。

2016-04-15



ご案内

・おもてなしをIT経営で。IT経営コンシェルジェのサービスを始めます。 詳細はこちらから・・・

2016-05-20



・WEBサイトをモバイルフレンドリーにリニューアルしました。

2016-05-20


 KYMとは    2018-03-25

ごあいさつ


日本の中小企業様の 『 IT 利活用の遅れを目のあたりにして、お手伝いしたい 』、と起業して10年がご提供最―ビスは、競争力のある企業になるためのサービス過ぎました。
経営をめぐる環境も、情報テクノロジーの環境も大きく変わりました。

将来、どのような企業になりたいのか、どのように社会に貢献したいかなど、目先の利益の追求だけでなく、社会とどのような価値を共有し、目の前のお客様だけでなく、さらにその先のお客様までも視野に入れ、どう共感していただけるか、ということを大切に考えております。

起業した当初は、IT目線で、テクノロジーから入っていくようなところが多々あり、実際に企業様のご支援をする中で、何か違和感を自分自身が感じる中、本来のあるべき姿を求めて、ITコーディネータや経営品質の勉強を進めてまいりました。

その間、 情報テクノロジーの環境は大きく変化し、利用者の環境も大きく変化しています。
クラウドサービスも当たり前のように使われ、1人がパソコンだけでなく、タブレットやスマートフォンから会社の情報にアクセスし、会社に居なくても仕事ができる環境も整い、女性や過疎化していく地方においても、様々な人が活躍できるチャンスが生まれてきています。

昨今では、中堅中小企業様においても自社でシステムを内製化し、業務効率だけでなく価値創造に結び付けている企業様も多くなりました。
アメリカでは6割の企業が内製化し、積極的な攻めのITで成長しているといわれていますが、日本でも最近では内製化する企業様が多くなり、中小企業では4割に増えているそうです。

経営環境が大きく動いている中、経営の在り方も、それをサポートするITの環境も変わってきていますが、自社の強みを活かしたビジネスモデルを探し、情報を整理するところから始めてみませんか?

経営品質を起点とした経営戦略立案から、IT戦略、IT導入支援、運用、人財育成までをソリューションとしてご提供しております。特に、内製化支援と人財育成に重点を置き、中小企業様の経営力とIT活用力のレベルアップを目指しています。
また、人や組織の「 よいところ = 強み 」を見つけるのが得意です。

競争力のある強い企業になるため に、是非 お手伝いさせていただけたらと思います。  

代表 都甲喜代見



大切にしていること

日本では、多くの中小企業が切磋琢磨しながら日本の経済を支えてきました。
これからの日本も人口減による労働人口の減少、本格的な高齢化社会の突入、情報通信網の発達による経営環境の大きな変化など、様々な問題を抱えながらも知恵を絞って中小企業が日本の経済を下支えしていくことに変わりません。

弊社では、中小企業様がそれぞれのお客様に幸せをお届けできるよう、日々の業務や経営課題を情報サービスを上手に使って最大限に企業の強みを活かせるように、経営課題を起点とした情報の利活用をご支援させていただきます。



お客様のご支援をさせていただくとき

  • 現場を大切にします。
    お客様接点のある現場や作業の現場に、多くの課題や解決策のヒントがあると信じています。
    ですから、現場の視点を大切にしたご支援やご提案ができるように心掛けています。

  • お客様視点 を大切にします。
    お手伝いさせていただく企業様にとって大切なお客様の視点を忘れないご提案をします。
    最終的なお客様が誰で、どのような希望や期待を持っていらっしゃるか、それはどのようにすれば叶えることができるか、ご一緒に考えていきます。自分の都合主義ではなく、お客様の一歩先を見据えた最も有効だと思われるご提案をしていきます。

  • 会社も人も 強みを見つけて磨く ことを大切にします。
    会社も人も社会の大切な財産です。
    それぞれの磨くべき強みを見つけて最大限に活かすことができることを一番大切だと考えます。
    人にも企業にも、社会にとってそれぞれの果たすべき役割があると信じています。

  • 人財を育てる ことを大切に考えています。
    『企業は人なり』との考え方から、人格的にも技術的にも人財を育てることこそ企業にとって最も大切なことと考えています。
    1人ひとりの個性を大切にした人財の育成に心血を注ぎます。

  • 和を大切に、 全社員が経営に参画する ことを良しとします。
    人にはそれぞれ持って生まれた役割があることを踏まえて、お互いを助け合い補完するような全員野球の経営を目指します。

    Kiyomi Tokou | バナーを作成
     


会社概要



  会社名 株式会社KYM
  代表者 都甲 喜代見 
    ・ITコーディネータ (ITコーディネータ養成 ケース研修 インストラクター)
    ・ 経営品質協議会認定セルフアセッサー
    ・日本経営品質賞審査員(2012年~2017年)
    ・ISMS審査員補(2014)
  会社設立 2005年10月5日
  資本金 300万円
  事業内容 経営とITに関するコンサルタント
    SQLseverとAccess を中心とした開発、自動化ツール作成、内製化支援と人財育成
    WEBサイト制作、および制作支援
    ITと経営に関連するセミナー・ユーザー研修 
  所在地 〒104-0061 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F(GoogleMap)
連絡先 TEL:03-5537-6355、 050-3595-8088
  URL http://www.kym-t.com/
https://www.facebook.com/ITC.kym (Facebook Page)
  加盟団体
その他
東京商工会議所
東京都商工会連合会 エキスパートバンク専門家登録
ITマネジメントサポート協同組合 (理事)


Content